株式会社SMILEKIDS GROUP

遊びから学び夢を育む

海の詩~SONG OF THE SEA~ レポート

最高の秋晴れとなった11月12日(土)。
ほっつぁれDEいいんかいっ?主催の「海の詩~SONG OF THE SEA~」に
ニューアコブース(※)一員として参加させていただきました。

※ニューアコとは
毎年、群馬県の水上高原で開催しているNew Acoustic Campのこと。
詳細は下記でご確認ください。
http://newacousticcamp.com/

楢葉町の復興祈念を後押しするような素晴らしい天候の中、海の詩がスタート。

dsc_9050 dsc_9065
訪れるお客様は老若男女、地元の様々な年代の方が多く集まりました。
ニューアコブースでは、授乳&おむつ交換所、BABY&KIDSブースの設置、

dsc_9077 dsc_9070 dsc_9103

NewAcousticCamp物販、W.S:NACマンの色塗りエリアを設け、
たくさんのご家族に遊びに来て頂きました。

dsc_9081 dsc_9054 dsc_9098 dsc_9120
中でも人気が高かったのは、W.SのNACマン絵付けコーナーで、
石垣島の職人が作ったNACマンの陶器は1つ1つ表情や仕草が違うデザインで、
ハートを持つもの、四つ葉のクローバーを持つもの、唄うもの、
大きなお肉を持つものなど、それを目の前にすると皆、
どれにしようかワクワクした様子で自分好みの1つを選びました。
参加する方は幼児から意外にも大人の方も多く、
子どもに交ざって好きな色を真剣に塗り始めると没頭し、
世界に1つだけのオリジナルNACマンを完成しました。
出来上がった作品をまじまじと見つめる表情は大人も子どもも一様に嬉しそうでした。

 

dsc_9140 dsc_9130 dsc_9149
その後もブース前を通るお客様は、「かわいい?。」
「あ、シーサーだ!」と興味を示してくださる方が多く、
「シーサーではなくNACマンて言うんですよ?。」、
「魔除け効果がありそうだね?!」と、
参加して頂きほんのひと時の時間でしたが話に花を咲かせることが出来ました。

BABY&KIDSブースでは親しみのある玩具に触れ、
お父様お母様と遊ぶ姿だったり、絵付けをするお姉ちゃんを待つ妹が
一人遊びをしている微笑ましい様子を見て、
お母様も笑顔で安心した様子で見守る姿も見受けられました。

dsc_9210 dsc_9202 dsc_9188
今回ニューアコ代表として参加させて頂き、
ニューアコをご存知でないお客様が数多かったのにも関わらず、
ブースに遊びに来てくださったことに少し驚きました。
訪れる方々は、初めて会ったのにそんな気がしないような心の温かい人が多く、
4NACマンを選んだように1人1人が個性的で主張を持つ素敵な方ばかりでした。

 

dsc_9377 dsc_9330 dsc_9346

 

まだ復興という言葉が残る楢葉町、東北に支援とまでいかなくとも、
少しでも笑顔を、心のよりどころになってもらえるような活動をこれからも続けていきたいと、
より一層強い気持ちにさせて頂きました。
ありがとうございました。

Text by 41 / Photo by 飯田昂寛(THE)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

KIDSAREA PRODUSE

KIDSAREA PRODUSE

 KIDSAREA 事業では、子育て支援を軸としながら、全国で開催されている音楽 FESTIVAL や企業セミナー、後援会、ママサー クル、レジャー施設での子ども向けプログラム導入などのイベントで子ども達が夢中になれる空間(遊び場)、「KIDS AREA」をプロデュースします。
6歳までに大人の神経の70%以上が形成される大事な時期を「即座の習得」といいます。そんな時期に子どもの五感を刺激出来る遊びを取り入れ、子ども達が何かをはじめるときのきっかけ、楽しさや、嬉しさ、悔しさを大切にすることが重要となります。小さな成功体験を重ねることで大きな夢へと育めるよう「生きる力」を養う場所を提供しております。
親子の触れ合い遊びや、子ども同士の関わり、大人同士の交流、様々な場面で国籍・年齢に関係なく、「こども=おとな」 平等に関わることで育児のきっかけ、ヒントづくりにも力を入れております。キッズエリアで、子ども達に関わるスタッ フは保育士であったり、学校の教員であったり、保育・看護・福祉の学生など、様々な分野で活躍をしている専門知識を 習得したスタッフです。そんなスタッフが遊びのリーダーとして、子どもひとりひとり、一瞬一瞬を大切に関わりながら 取り組んでおります。

KIDSエリア展開実績

SMILE FAMILY 募集

NURSERY

平成24年8月、日本の子ども・子育てをめぐる様々な課題を解決する為に、「子ども・子育て支援法」という法律ができ ました。この法律と、関連する法律に基づいて、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の量の拡充や質の向上を進め ていく「子ども・子育て支援制度」が、平成27年4月に本格スタートし、当園でも新制度に伴い小規模認可保育施設を4 月から開園しました。また、4月同時に認可外保育施設とし幼児クラスも開園致しました。 小規模保育事業とは? 0-3歳未満児を対象とした、定員が6名以上19名以下の少人数で行う保育です。 1 人のスタッフが担当する子どもの数が少ないため手厚く子どもの発達に講じた質の高い保育を行うことができます。
SKFC SOCCER SCHOOL

SKFC SOCCER SCHOOL

2010年開校し、サッカーを楽しむをモットーに個人の能力を身に付けることを目標としたサッカースクールです。
3歳~15 歳の男女を対象としており、サッカー少年団やクラブチームに所属している選手も多数所属しています。
アルゼンチンの名門リーベル・プレートに所属していた岩田コーチを筆頭に、サッカー指導者のプロがスクール生の能力にあわせた指導を行います。生徒それぞれが上手い下手に関係なくサッカーの楽しみを発見できるよう全力で取り組んでおります。スクール体験を無料で行っておりますのでご連絡をお待ちしております。
DJ JETMANのDJリトミック

DJ JETMANのDJリトミック

DJリトミックとは  DJリトミックとは、「DJ」と「リトミック(※)」を融合した新感覚のリズム身体遊びです。  DJ機材を使用し音楽に触れ音に反応して体で表現する。音楽に不正解はないから、「失敗したらどうしよう...。」、「間違ったらやだな...。」そんなストレスを感じることなく、リラックスして自分の「感性」や「感覚」で思う存分に表現することが出来ます。DJリトミックでは、子どもを否定するような言葉は一切使いません。音楽遊びをしながら子どもの自主性や主体性を尊重し、褒めたりアドバイスすることで子どもたちの秘めた可能性を引き出します。  子どもたちの将来とって最も重要なことは、集中力であったり、思考力、判断力、記憶力、創造力、表現力など、人間が社会生活をしていくために最低必要な力であり、誰もが潜在的に持っている基本的で潜在的な能力を養うことであると考えます。

メディア掲載実績

メディア掲載実績をご紹介いたします。